朝勝つ

成功者はみんな早起きらしい

アメリカの大学に4年間通った心境まとめ


なんと今日は、

今学期最後の試験の日、
いや、大学生活最後の試験の日です。

明後日には卒業式。

う〜ん。
感慨深いですね。


高校卒業して、
なぜかアメリカの大学に進学して、
4年が経ちます。

本当に濃い4年間でした


心境まとめ

1年目:ワクワク期

  • 英語喋れない
  • でも楽しい
  • 白人はみんな綺麗だと思ってたのにブス多い
  • 勉強はちょろすぎる


2年目:冷静期

  • 英語は不便なく使えるように
  • 生活に慣れて冷静になると自分がアメリカにいる理由がよくわからなくなる
  • 周りの友達の退学率・転学率の高さに驚き
  • アメリカの大学には(雰囲気頭良さそうなのに)バカが多いことに気がつく


3年目:悟り期

  • 体力的にも精神的にもかなり余裕が出てくる
  • しかし急に勉強が難しくなる
  • 日本の友達に「ダサい」と指摘されて自分のファッションセンスがアメリカ人に汚染されていることに気がつく


4年目:意識高い期

  • なぜか4時に起き始める
  • なぜかバランスボールを椅子にし始める
  • なぜか自分の生活を徹底的に記録し始める
  • なぜか健康に気を使い始める