朝勝つ

成功者はみんな早起きらしい

YouTube見るなら読んだ方がいいかもしれない書評6〜10 (多動力 他)


今日は書評です。

YouTube見るよりは役に立ちそうな書評を5冊分していきます。
(※紹介している順番は読んだ順です。)

6. ★★★★☆
人は感情でモノを買う



内容・感想

今時の文章の書き方・今時の読者の行動が理由とともに具体的に書かれている良書。

「人間は非合理的な生き物。物の価値ではなくその時の感情で物を買う決断をする」
そんな感情的な決断をさせるための文章術がわかる。

ブロガーやアフィリエイターにも応用できる内容だが、
そもそもの内容は自分でビジネスをやっている人向け。


7. ★★☆☆☆
売れる文章術



内容・感想

大まかな内容は上で紹介した「人は感情でモノを買う」と同じ。

「人の感情を動かす文章術」を型に当てはめて回りくどく解説したのがこの本

具体的な理論に沿って文章を書きたい人にはオススメできるが、
そうでなければ上で紹介した「人は感情でモノを買う」を読むべき。


8. ★★★★☆
デリヘルの経済学



内容・感想

デリヘルという欲望の頂点を相手にする業界だからこそ、次から次へと広がっていく多様なビジネスモデル。
怪しい業界でありながら、マーケティングでは最先端を行っているデリヘルから学ぶ本

意外にもどんなビジネスにも幅広く生かせることが多く書かれており、
デリヘルビジネスの規模の大きさを実感できる。

※この本を読むと無性にデリヘルを呼びたくなるので注意


9. ★★☆☆☆
お金2.0 新しい経済のルールと生き方



内容・感想

将来のお金の在り方について著者の意見がひたすら書かれている。

書かれていることに関しては一理あるとは思うが、
根拠と将来像が不明瞭。

私は事実に基づいた本だと思い手に取ったので、
期待に応えてもらえず残念。


10. ★★☆☆☆
多動力



内容・感想

みなさんご存知「多動力」
ランキング1位だから読んでみたが、期待外れ。

これがホリエモンのインタビューだとしたら悪くはないが、
本としては最悪。

「多動力はこれからの時代必要不可欠だ」
というだけの内容を自分の話と無関係な例で膨らまして無理やり本にした感じ。

あと、
「必要なところで手を抜け」と言っていたが、
手を抜いた結果逮捕されて檻の中にいた人に言われても説得力がない。


最後に:オーディブルの勧め

とまあ偉そうに書評をしてきましたけど、
実は筆者、本を読むのが大の苦手なんです

しかし、
「じゃあ無理して5冊読んだの?」と訊かれると、
そういうわけでもありません。

どういうことかって?

本を聴いてるんですよ!

あんなに嫌いだった本が、
”読むのではなく聴く”ようにするだけでここまで好きになるとは思いませんでした。


本を読むのとの大きな違いは、
「ながら聴きできる」ことですね。

筆者は通学と移動時間だけを使って
今では週3冊のペースで本を”聴いてます”


もちろん聞ける本の数は限られている上に、
普通に本を買うよりも価格は高いですが、

普段は音楽を聴くだけ・動画を見るだけ・ボーッとするだけで潰れている徒歩・車・電車の移動時間を使って、
週3冊のペースで本を”聴ける”と考えると最高の自己投資です。

本は聴くもの

Amazonの「Audible」の無料体験、
試してみてはいかがでしょうか。


前回の書評はこちら→【早起き49日目】YouTube見るなら読んだ方がいいかもしれない書評1〜5 - 朝勝つ意識高男