朝勝つ

成功者はみんな早起きらしい

【早起き52日目】寒い朝でもスッキリ起きる方法


おはようございます。
早起き52日目。

今朝は5時20分に起きたんですけど、
軽く二度寝して5時50分に起きました

え?いいよね?
二度寝したけど...

最終的に6時前に起きたし。
いいよね???


ダメです。

確かに早起きですが、
二度寝は禁物です。


え〜許して〜
だって、寒いんだもん。


ということで、
今日は寒い朝でもスッキリ起きられるような対策を考えましょう。

寒い朝にスッキリ起きる方法

1. 暖房/ストーブのタイマー

「寒い朝が辛いんだから、部屋を暖めればいい」
単純ですね。

起きる時間の30分前に暖房がつくようにタイマーをセットしとけばいいんです

以下FQA↓

Q1. 暖房使うと体調が悪くなる?
- 気持ちの問題です。原因になりうることはあらかじめ解決しておいて、自分に言い訳できない環境を整えておきましょう(暖房のフィルター掃除・暖房の風が直接あたないようにするなど)

Q2. 電気代(ガス代)が余計にかかる?
- どう考えても、朝起きる前30分の暖房の電気代よりも、早起きして活動する時間の方が価値があります。お金だけに気を取られず、そこから生み出せる時間にも目を向けましょう。

2. 布団の中でストレッチ

起きてすぐにストレッチをして全身の血流を良くするのは早起きをする上で非常に有効です。

といっても、
寒い朝はストレッチをするために布団から出ることすら許されないので、
布団の中でストレッチをしましょう

↓これくらいなら布団の中でもできそうですね。

20181114043336
20181114043332

それぞれ30秒ずつくらいが理想です。

最後に:絶対に起きられるとっておきの方法

言われなくても知ってるわ!レベルの「寒い日に起きる方法」を紹介してきましたが、

実は超革命的な方法も1つ思いついたんですよね。

「超革命的な方法」
意識高い語だと「スーパーイノベーティブなメソッド」

本当は誰にも教えたくないんですけど、

今日は特別に、私のブログを読んでくださっている心優しい皆様に
その「スーパーイノベーティブなメソッド」をお教えします。

...

寒い朝に起きるためにスーパーイノベーティブなメソッド...

それは...

...

...

「石原さとみと一緒に暮らす」ことです。

石原さとみと一緒に暮らせば、
どんなに寒い朝でも彼女のために目が覚めること間違いなしです!

また石原さとみネタかよ。もう飽きたわ。女性(24)


前回、石原さとみと結婚するのは現実的ではないと判断したので、
今回は「石原さとみと同棲」までランクを下げました。

色々言いたいことあるけど、まず石原さとみを諦めろ。いとうあさこくらいにしとけ。女性(24)

いとうあさこじゃ起きれないでしょ。カラス氏

あ、そっか。女性(24)