朝勝つ

成功者はみんな早起きらしい

【早起き50日目】Amazonジェフベゾスから学ぶ「毎日が1日目」(It's always Day1)


おはようございます。
早起き50日目。

今朝は5時50分に起きて、
筋トレしてのんびりしてます。

今日で早起き始めて50日ですね。

まだまだ慣れたなんて思ってないですよ、

なんたって、
It's always Day1ですからね。


ということで、
今日はAmazonのCEOジェフベゾスの
企業哲学「It's always Day1 (毎日が1日目)」の話です

世界一のお金持ちからその思想を学びましょう

ジェフベゾス「It's always Day1」

なんか上手く訳せないんですけど、
要は「毎日が1日目だと思え」てことですね。

日本語で言うところの「初心忘るべからず」に似てます

これはAmazonで1番重要だとされてる考え方で、
「慣れてしまったら終わり」だそうです


まあその通りですよね。

毎日1日目と同じような活力で仕事をできたら相当生産性があがるはずです。

じゃあ2日目はどんな感じ?

Amazonの社員がベゾス氏にこんな質問を投げかけています。

「What does Day2 look like? (2日目はどんな感じ?)」

1日目しか存在しないベゾス氏にとっては難問ですね。

回答↓


訳が下手で申し訳ないんですけど、
「Day2 is stasis followed by ...(省略) death.(2日目というのは死へと続く完全に活動が止まった状態)」
と回答してます。

極端ですけど、それくらい思っとくと毎日新鮮に生きてけるのかもしれませんね。

そんなことより

そんなことより、
みなさん上の動画見ました?

見てない人は最初の15秒だけでも見てください。


このジェフベゾスの笑い方

悪魔ですよ

↓笑い声だけ切り取ってサウンドクラウドにアップロードしてやりました。


みなさんもこの悪魔の笑い声を100回聞いて、
ジェフベゾスのような革命家になりましょう😈😈😈

あれ「毎日が1日目」の話はどこいった?女性(24)