朝勝つ

成功者はみんな早起きらしい

【早起き4日目】スリープサイクルは正確なの?って話


おはようございます。
早起き4日目。

今朝は5時半に目が覚めて、
今はスイミング、ストレッチを終えてスッキリしたところです。

そういえば、
この早起き始めて4日間、
一度も目覚ましで起きてないんですよ。

一応スリープサイクルというアプリで、
5〜6時の一番眠りが浅い時に目覚ましが鳴るようにはしてるんですけど、
それより早く自然に目が覚めます。

いいことですね。おそらく。


さて、
今日はそのスリープサイクルというアプリのお話です。
本当に睡眠の良し悪しを正確に感知しているのでしょうか。


スリープサイクル

どんなアプリなのか

簡単に言うと、
睡眠の質を計測してくれるアプリです

計測・統計

毎晩枕元にスマホを置いておくと、
眠りの深さを計測してグラフにしてくれます。

例えばこんな感じ↓
20180927024540

また、
ある程度データがたまると統計を出してくれます。

例えばこんな感じ↓
20180927030006
これは睡眠時間の統計です。

目覚まし

目覚ましがスリープサイクルの目玉機能です。
筆者はこの目覚ましのためにこのアプリを使ってます。

普通の目覚ましと何が違うのかと言うと、
スリープサイクルの目覚ましは、
設定した時間の前の”眠りが一番浅い時に起こしてくれる”ということです。

例えば、6時に目覚ましを設定すると、
5時〜6時(長さは変更可)の眠りが一番浅い時に起こしてくれるわけです。

筆者は設定した時間の前の1時間で起こす設定にしていますが、
この長さは10分〜90分まで設定可能です。

眠りが浅いときに起こしてくれるということは、
普通に目覚ましよりもスッキリ起きられるということです。

いびき・寝言の録音

これはおまけ機能ですが、
睡眠の測定中は設定をしておくと、
いびきや寝言など、物音を録音してくれます。

筆者はいびきも寝言も一切しないようなので、
これは特に必要のない機能ですが、
いびきや寝言のひどい人は録音を聴くと面白いかもしれません。

あとは、
自分がいびきをするのか知りたい人にもいいですね。

どうやって計測しているのか

スリープサイクルには、
音と振動の2つの計測方法があります。

音で計測

寝る時にスマホのマイク部分を自分の方に向けて寝ることで、
寝相を変える時の音と呼吸の音を感知してくれます。

具体的なシステムはわかりませんが、
その音の大きさや回数などで、睡眠の深さを計測しているようです。

ちなみに筆者は音で計測するように設定しています。

振動で計測

寝る時にスマホをシーツと布団の間に置くことで、
寝ている時の動きを感知してくれます。

その動きから睡眠の深さを割り出してくれるみたいです。

正確なのか

おそらく、誰もが思うでしょう。
その計測は正確なのかどうか。

はっきり正確だ!とは言えませんが、
筆者はスリープサイクルの計測は正確だと思っています

お酒を飲んだ日は明らかに違う

正確だと思う理由の一つがこれです。

お酒を飲んで酔って寝た日のグラフは明らかに普段と違います。

↓これは筆者が飲んだ日の睡眠グラフです
20180927034730
寝始めてすぐにふか〜〜〜い眠りに入ってますね。

酔っていると人は一瞬で深い眠りにつく傾向があるようなので、
このグラフは納得いきます。

お酒以外にも、
その日の運動量、疲労によって睡眠の質は変わりますし、
かなり納得のいく計測になっています。

もちろん...

パートナーや子供と同じベッドで寝ている人の睡眠は正確には計測できません。

スリープサイクルを使いたい場合は一人で寝ましょう。

最後に

  • 朝スッキリ起きられる
  • 自分の睡眠周期がわかる
  • 寝言を録音できる

などなど、利益の多いスリープサイクル。

あなたも使ってみては?

スリープサイクル

スリープサイクル

Sleep Cycle AB無料posted withアプリーチ