朝勝つ

成功者はみんな早起きらしい

【早起き?43日目】英語の発音を良くする”たった1つ”の方法


おはようございます。
早起き?43日目。

今朝は9時15分に起きて、
二日酔いと格闘してます。

はい、そうです。
今日は早起きじゃないですね。

昨夜は友人と飲みに行ったので今日の早起きは無しです。


さて、
今日はアメリカに住み始めて約4年の筆者が、
英語の発音を良くするための方法をお教えします

英語の発音を良くする方法

そもそもなぜ難しいのか

英語の発音が難しい理由は、

  • 日本語にはない子音・母音が多い
  • 日本語と違い1文字が1音節になっていない
  • 単語でも文章でも、アクセントをつける必要がる

などなど、いくつもありますけど、

筆者は個人的に、
英語の発音が難しい1番の理由は、
声を出すところが日本語と違う
ということだと思ってます。


「声を出すところが違う」
これを説明するのは難しいですけど、

イメージとしては、
日本語は喉〜口を使って音を出すのに対して、
英語は胸〜喉を使って音を出す、といった感じです。

英語の方が深いところから声が出てるんですよね。

方法を伝授

上で説明した、英語の発音が難しい理由を知っていても、
実際に自分の発音を矯正するのはかなり難しいです。

正直、筆者もアメリカの大学に4年通って、
英語を話せるようにはなりましたけど、

発音は微妙です。

英語自体はアメリカで生活してるだけである程度話せるようになるんですけど、
発音っていうのは努力しないと良くならないんですよね


そんな中、筆者は、
一晩で英語の発音を良くする簡単な方法を見つけてしまいました。

それは...

...

...

「二日酔いになること」です。

二日酔いの日の焼けた声で話すと、
自ずと声が喉の奥から出て、英語の発音が綺麗になります。

また詐欺じゃん...
もっと普通に発音が良くなるメソッド期待してたのに。意識高男

これはまじで詐欺だわ女性(24)


いやでも本当に

確かに英語の発音良くするために二日酔いになれ、
っていうのは間違っているかもしれません、

でもね、
感覚を掴むのには”本当に”最適な手段です。

二日酔いの日って、
声が低くなるというか、
いつもと違うところから声が出てるというか、
なんかよくわかんないけどいつもの自分とは違う声になりますよね。

その感覚が重要

二日酔いの日に声を出しているところが、
英語で話す時に声を出すべき場所と同じなんです



英語を話す機会がある人は、
二日酔いの感覚を意識して発音してみてください。

きっといつもより、
あなたの英語が相手に伝わりやすくなりますよ。