朝勝つ

成功者はみんな早起きらしい

【早起き36日目】毎朝筋トレ継続戦略。朝の運動で1日は決まる。


おはようございます。
早起き36日目。

今朝は5時50分に起きて、
ストレッチだけしてのんびりしてます。


今朝は筋トレする予定だったんですけどね
なんかめんどくさくてストレッチで済ませちゃいました。

ダメなんですよねこんなんじゃ

まあ原因はわかってます。

筋トレは週4回なんて中途半端に決めてるのがいけないんです。


ということで、
これからは”毎日”筋トレをするようにします。

朝の筋トレの魅力

これは個人的な意見なのかもしれませんけど、

朝起きてすぐ筋トレをしてシャワー浴びた日って、
一日中冴えてるんですよね。

もちろん、
体力強化・健康維持
など、筋トレそのものの魅力も大きいですが、

朝筋トレすることによって1日の調子が良くなるというのが1番の魅力です。

早起きとの相性抜群ですね。

毎日筋トレ継続戦略

目標

そもそも筆者が筋トレを始めたのには理由があります。

太ってガタイ良くなりたいんです。

1年半くらい前からちょこちょこ筋トレはやっていて、
当時は身長178cm62kgというガリガリマッチ棒だった筆者が、
今では68kgまで増やして、そこそこ体が大きくなりました。

しかし、
まだまだ足りません。

目標は75kgなので、ここから+7kgです。

体脂肪率は15%以下をキープします。(現在12〜13%)


と、
体脂肪率をあまり増やさずに体重を+7kgするには、
かなりハードな筋トレが必須ですね。

これを踏まえて、
これから筋トレを継続するための計画を練ります。

筋トレ継続戦略

1. 起きたらまずストレッチ

朝筋トレするといっても、
筆者は起きてすぐ筋トレする気にはなれません

なのでまずはストレッチから。

基本的には5分です。

2. 筋トレ前にプロテインを作る

ストレッチを終えたらすぐに、
プロテインを作ります
。(まだ飲みません)

作るといっても、ただ粉と水を混ぜるだけです。

筋トレ前にプロテインを作ることで、
”筋トレをしなければならない”
というプレッシャーが自分にかかります。

3. 筋トレメニューはアプリに任せる

筋トレがめんどくさい理由の中には、

”筋トレメニューを考えるのが手間”
というのもあります。

なので、メニューは筋トレ専用のアプリにお任せします。

ここで使うのが「Fitbod」というアプリです。

Fitbod Strength Training Log

Fitbod Strength Training Log

Fitbod Inc.無料posted withアプリーチ


最初の設定で、
自分の家にある筋トレ器具を選択して、
自分がどれくらいの時間、どのくらいハードな筋トレをしたいかを選択すれば、


あとは筋トレしたい時に

鍛えたい筋肉の部位を選択するだけで、



自分の家にある筋トレ器具だけを使ったメニューを
勝手に考えてくれます
20181029001717

また、鍛えたい筋肉を選択しなくても、
筋肉の疲労度から計算して最適なメニューが提案されます。

過去の筋トレから筋肉の疲労度を表示↓
20181029001707

こんな感じで、
全部勝手に筋トレメニューを考えてくれる神アプリです。

最後に

これから毎朝、
起きてまずストレッチして、
そしたらプロテイン作って、
Fitbodに任せて筋トレをして、
最高の1日を迎えます。

年度末までに75kg達成できるように
さっさと習慣付けてやりますよ。


では、また明日。

マッチョLOVE女性(24)