朝勝つ

成功者はみんな早起きらしい

【早起き3日目】肉離れとシンスプリントと...で足がボロボロな話


おはようございます。
早起き3日目。

なんと今朝は4:25に目が覚めて、
今は筋トレ・ストレッチを終えてコーヒーで一服してます。

5〜6時に起きればいいって決まりなんですけど、
なぜか30分早く自然起床しちゃいました。

いや、そりゃ悩みましたよ。
あと30分寝るか寝ないか

でもそこで二度寝したら30分後に最悪の目覚めが待ってることは知ってるんですよ。
寝起きでも理性を保てる自制心。GOOD GOOD。


さて、
今日は私の足の話をします。

「走りたいのに走れない」
そんな人生を送ってます。

走りたいのに走れない

まだ20代前半にもかかわらず、

  • 鼠蹊部痛症候群
  • オスグッド
  • シンスプリント
  • ふくらはぎの肉離れ
  • その他足関節の複数の痛み

と、足がボロボロの筆者。

鼠蹊部痛、オスグッドは中学の陸上部時代に発症して、
シンスプリントは大学時代にランニングを本格的に再開してから発症。

そして先週
ランニングを終えて、なんかふくらはぎが痛いと思ったら、
まさかの肉離れ

肉離れ自体は1〜2ヶ月で治るらしいけど、
他の爆弾が多すぎる。

もうこのままじゃ一生気持ちよく走れないんじゃないか...

原因はなんなのか

外反母趾と体の柔軟
おそらくこいつらが元凶。

生まれつきの重度の外反母趾のせいで、
ランニング時の体重負担がうまく分散されない。

体が固いせいで、
ランニング時のクッション性がない。

治すためには

RICE

とりあえず、どんなケガにも
RICEは有効らしい。

あ、白いご飯じゃないよ。

Rest (休・安静)
Ice (アイシング)
Compression (圧迫、圧力)
Elevation (高さ)
のイニシャルを取ってRICE。

とにかく安静に、
アイシングをして、
テーピングやらで圧迫して、
患部を体より高い位置でキープ。
RICE
(Source: http://eddiejackman.com/acute-injury-management-ice-treatment/ )

足の指トレーニング

外反母趾を治すためには、
足の指、足の裏の筋肉を鍛えて、
足の裏にしっかりとアーチを作るのが重要らしい。

具体的には、
単純に足の指をグーパーグーパー

それくらいしかできることない。

ストレッチ

体を柔らかくするにはストレッチ。
ひたすら足の筋肉を伸ばしてる。

筆者は最近やっとやっと手の指先が足の指先に届くようになりました。

最後に

足の怪我はツライです。

走るのが好きな人は少ないと思いますが、
走りたいのに走れないのは本当にストレスです

もし、運動を始めようと思っている人がいたら、
怪我をする前に、
怪我をしないように準備運動・ストレッチは欠かさないでくださいね。

では、また明日。