朝勝つ

成功者はみんな早起きらしい

【診断あり】あなたは朝型?夜型?見分け方を教えます(クロノタイプ)


あなたは朝型ですか?夜型ですか?

なんとなく、
オレは朝型かな〜
私は夜型かな〜
どちらでもないな〜
など、
思っていることはあるかと思いますが、

クロノタイプと呼ばれる朝型・夜型は先天的なもので、
実は、生まれつきで遺伝的に決まっています

クロノタイプ = 朝型・夜型とか、
人によって違う睡眠・活動のタイプ!!
意識高男


自分のクロノタイプを知っていれば、
それに合わせた生活サイクルを送ることで大幅に生産性を上げることができるので、
少しでも1日を充実させたい人は絶対に知っておくべきです。


この記事では、
そんな人によって決まっているクロノタイプをかなり正確に診断できるサイトを発見したので、
そのサイトを紹介しながら、分析・提案していきます。

はじめに:クロノタイプを知ることで得られるもの

自分のクロノタイプ(朝型・夜型)を知ることは人生の中でもトップクラスに重要なこと、
と言っても過言ではないでしょう。

なぜなら、自分のクロノタイプによっては、
一般的に良いとされていることが逆効果になってしまうことがあるからです。


例えば「早起き」

一般的に早起きは良いことだと言われていますが、
実際は早起きの効果があるのは「朝型」の人間だけです

「夜型」の人間が早起きを始めても、
期待していた効果が出ないどころか、
逆により生産性の低い生活を送ることになってしまいます。


このような事態に陥らないように、
自分のクロノタイプを把握しておいて、
自分にはどんな生活スタイルが合っているのか理解しておきましょう


自分のクロノタイプを知ることで得られることを簡単にまとめると、

  • 睡眠の質の向上
  • 日常生活の生産性の向上
  • 自分に向いている事がわかる

などなど、あげればキリはないですが、
とにかく生活が豊かになります。

クロノタイプ診断

診断の詳細

この診断は、
Michael Breusというアメリカの睡眠を専門としている心理学者が製作したもので、
30の設問に答えることで、4種類のクロノタイプに分類してくれます

Michael Breusさんは、 クロノタイプに関する本を執筆(The Power of When)しており、
睡眠に関する研究でも数多くの賞を受賞しているので、

そんな彼が作ったこのクロノタイプ診断は、
かなり正確でわかりやすいと評判です。


その診断がこちら↓(※和訳は記事下参照)


結果の解説・分析へジャンプ

診断の完全和訳

残念ながら、この診断に日本語は用意されていないので、
全ての質問、回答候補を和訳しました

f:id:marukoro7:20181201044736j:plain
↓「続きを表示」をクリックすると各設問の和訳が表示されます。


診断結果の解説・分析

みなさんはどんな結果が出ましたか?

この診断の結果は4種類の動物に分類されています。

ちなみに筆者はライオンでした。

それでは一つ一つ解説していきます。

1. Bear(熊)

熊は夜はよく眠り、日中はいつでも狩りに行く、
太陽時間に合った1番わかりやすい行動をする動物です。
f:id:marukoro7:20181201085949p:plain
このタイプは人間にも非常に多く、
実際、この診断を受けた50%以上の人が「熊」に分類されています。

「熊」に分類された人は、
日が昇るのと同時に目が覚めて、
日が沈むのと同時に眠くなる、
という、朝型でも夜型でもないタイプです。

「熊」タイプの人が1番効率よく仕事をこなせるのは朝の10〜12時で、
その後昼過ぎは一旦眠くなりますが、15時を過ぎるとまた活動的になります。

また、
午後の時間をより効率的にするために、
昼ご飯前の軽い運動(散歩など)が推奨されています。

2. Wolf(狼)

狼はイメージ通り夜行性で、
f:id:marukoro7:20181201090035p:plain
このタイプに分類された人も夜行性です。
朝に弱く、1日のスタートが1番遅いと言われています。

いわゆる「夜型」です

「狼」タイプの人は、
朝起きてから徐々に脳が活性化されていき、
16〜18時にピークを迎えます。


「狼」タイプの人が眠い朝に少しでも良いスタートを切る方法としては、
起きてすぐ外に出て少し散歩することが推奨されており、

逆に夜は非常に敏感になるので、
寝るときは早めにスマホなど刺激の強いものを避けると、
よく眠れるようになります。

3. Lion(ライオン)

ライオンは主に朝に狩りをする、百獣の王。
f:id:marukoro7:20181201090049p:plain
同じように、
「ライオン」に分類された人は、
「朝型」で、人の上に立つリーダーに多いタイプです。

このタイプの人は、
朝起きてすぐに脳も最高の状態になるので、
起きてから10時あたりまでの朝の時間の仕事が最も効率がよくなります

しかし、やはり夕方には限界がくるので、
そこでもう一度脳を活性化させるために、
17時あたりに一度運動をして、
プロテインの多い夕飯をとると効果的です。

これらの特徴を最大限に利用するために、
できる限り早寝早起きに努めましょう

4. Dolphin(イルカ)

イルカはあまり睡眠を必要とせず、寝ながら泳ぎます。
f:id:marukoro7:20181201090105p:plain
このタイプに分類された人はイルカのように、
眠りが浅く、ショートスリーパーが多いです。

「イルカ」に分類された人が
1番効率よく仕事ができるのは11〜13時で、

朝に運動をすることで、
さらに生産性の高い1日が期待できます。

このタイプの人の理想的な就寝時間は23時半ですが、
寝るときは非常に敏感になるので、
できるだけ早く寝る準備に入ると効果的です。

また、
「イルカ」タイプの人は昼食を忘れがちなので、
忘れないように注意しましょう。

最後に:周りに合わせて生活するために

いかがでしたか?

予想通りだった、という人もいれば、
全く予想と逆の結果が出たという人もいるかと思います。


いくら自分に合った生活スタイルがわかっていても、
仕事や家庭の関係で、その通りの生活を送ることは難しいかもしれませんが、
今回出た結果の通りに生活できるのが理想です

少しでもあなたに合った生活サイクルを意識して生活するようにしましょう。

こんな記事もオススメだよ!
早起きすると1日が長くなるって本当?早起きの効果を徹底検証
意識高男